本物の迫力にひきつけられて。

2019-03-14

2/22(金)にくすのき組が劇団プークの公演、

「にんぎょう祭りばやし」と「八郎」を観に、ルネこだいらまで行って来ました。

絵本として日頃から慣れ親しんだ内容で、更にステージの真正面から観劇することができて、子どもたちは吸い込まれるように集中していました。

お話が全て終わった後に、ステージの上で写真を撮ってもらった時に・・・

「八郎は・・・?八郎はどこにいるの・・・?」

と探す大人がいました・・・。

八郎は、

 

 

「岩になったんですよ!」

過去のお知らせ一覧