ふじみ保育園運動会に参加してきました

2018-10-13

ハトホーム在宅サービスセンターでは、年に数回保育園との交流を行なっています。

子どもたちが遊びに来るだけで、利用者の皆さんはとても喜びます。

子どもたちの力は素晴らしいですね。

 そんな子どもたちの運動会が今日開催され、ハトホーム在宅サービスセンターの利用者さんも招待を受けました。

利用者さん参加の種目もあって、皆さんとても楽しみにしていらっしゃいました。(去年は、残念ながら雨のため競技は中止になってしまったので)

 天気はあいにくの曇り空で、外にずっといると寒く感じましたが、そんな中でも夢中に走り回っている子どもたちの姿に、自然と笑顔がこぼれます。

感動して涙を流されている利用者さんもいた程です。

「いまの子どもたちは、成長が早いね」

「私の娘が小さいときは・・・」

など、たくさんの会話が飛び交っていました。

そして、利用者さんの参加競技の順番が来ました。

子どもたちと一緒の競技は、絵本『めっきらもっきら どおんどん』をテーマにしたもので

子どもたちと輪になり手遊びをしました。

 最後は、手を繋いで退場。

ある利用者さんは『楽しかった。このまま手を繋いでいたいくらい』とおっしゃっていました。

 フロアに戻ってきてからも、運動会に参加していない利用者さんたちに『楽しかった』ととてもうれしそうにお話されていました。

 保育園の皆さん、競技に参加する機会を作ってくださり、ありがとうございました。

 

過去のお知らせ一覧