フラワーセラピーを実施しました♪

2019-09-25

皆さん、フラワーセラピーをご存じですか?

フラワーセラピーとは、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)を使って、季節の花やハーブなどの植物と接する事で、脳を刺激して活性化する効果があります。

実は、職員の中にお花の先生の資格を持った職員がいたんです。

そこで、初めての試みとして『フラワーセラピー』を実施する事にしました。

フロアにお花やハーブがあるだけで、とてもいい匂いがします!

利用者の皆さんも、興味津々でした。

 

まずは、職員の見本を見て「こういうものをつくるのね」とイメージを膨らませます。

そして、職員が順番に今日使用する花やハーブを紹介し

『手に持ってみてくださいね』

『匂いをかいでみてください』

などを言うと、皆さんから

『あら、こんなに柔らかいのね』

『これは、すごくいい匂いがするわ』

などの声が聞かれました。

そして一つ一つオアシスにお花をさしていきます。

お花をさすだけでも、指先の機能訓練になります。

力を調節しないとうまくさせませんし、お花を潰してしまったり茎が折れてしまったりします。

また、どこにさすか考えることで、脳の活性化にもつながります。

皆さん、真剣に取り組んでいらっしゃいました。

「どうやっていいかわからないわ」という方も大丈夫!

職員がこまめにアドバイスをしていきます。

そして…完成した作品がこちら☆

今回は『お月見』をイメージした作品をなりました。

どれも素敵ですね♪

利用者の皆さんからも

『楽しかったわ』

『また、やってみたい』

などの声がたくさん聞かれました。

また、近いうちにフラワーセラピーを実施したいと思います。

皆さん、楽しみにしていてください☆

過去のお知らせ一覧