節分の行事を行いました♪

2020-02-03

本日は、節分です♪

ハトホーム在宅サービスセンターでも節分の行事を行いました。

先日まで皆さんで制作していた、かつらや新聞紙などがここで活躍です!

豆まきのゲームに使う的も皆さんで制作しました。

まずは、節分の話からスタート。

そして、口腔内の機能訓練として、舌を使うゲームを行いました。

「恵方巻を食べよう」ならぬ「味付けのりを食べよう」ゲームです!

2cm大にカットした味付けのりを少し濡らして鼻の下に貼り付けます。

そして、それを手を使わずに舌を使いながら食べる、というもの。

いたってシンプルなゲームですが、これが結構難しい。

顔や舌をうまく動かさないとのりが落ちてしまいます。

いつもは使わないような顔の筋肉をたくさん使ったゲームとなりました♪

 

ゲームのあとは『的あて』です。

皆さんで制作した鬼の塗り絵を壁からぶら下て準備完了!

二人ずつ並んで、穴の中に玉を投げ入れて点数を競いました。

せっかくなので鬼のかつらもかぶります。

なぜか、鬼が鬼を退治するというおかしなことになっていますが、これもご愛敬☆

『的あて』が終わった後は『玉入れ』を行いました。

職員や利用者の方に腰に籠をつけてフロア内を歩きます。

他の利用者さんは、その籠めがけて玉を投げ入れます。

 

最後に、皆さんで記念撮影を行い、節分の行事は終了しました。

この日のために、追加利用をしてくださった利用者さんもいて、

職員一同とてもうれしく思っています。

また、皆さんと楽しめる行事を考えていきますので、楽しみにしていてくださいね♪

 

皆さん、おつかれさまでした。

過去のお知らせ一覧