塗り絵のご紹介♪

2020-11-14

ハトホーム在宅サービスセンターでは、個人活動の1つに『塗り絵』を提供しています。

最近は『大人の塗り絵』の本が出るなど、

『塗り絵=子供のするもの』というイメージがなくなりつつあるのではないでしょうか。

 

 

この『塗り絵』というもの、実は、かなり奥深く、いろんなメリットがあります。

①指先のトレーニング

 色鉛筆を「つまむ」「握る」「色を塗る」この動作だけでも指先のトレーニングになります。

②脳のトレーニング

 「どうやって色を塗ろう」「ここは何色にしよう」などと考えることによって脳が刺激され、活性化されます。

③リラックス効果

 集中して色を塗ったりグラデーションを付けたりと彩色作業を続けることで、自律神経の働きが整い、リラックスする事ができます。

 

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、私たちのデイサービスでも3密を防ぐプログラムに変更、

そのため、個人活動の時間が多くなりました。

パーテーションを使用しながらの活動となりますが、皆様かなり集中して塗り絵をされています。

 

皆さま、「なかなか色が出ないわね」と色を重ねながら丁寧に丁寧に塗り進めていきます。

完成した作品は、フロアに飾ったあとそれぞれお持ち帰り頂いています。

 

みなさまも、ぜひ作品をご覧になってみてください。

ハトホーム在宅サービスセンターでは、いつでも見学を受け付けています。(フロアに入る前の消毒、検温の実施など、新型コロナウィルス対策ももちろん行っています)

ぜひみなさま、お気軽にご連絡ください☆

過去のお知らせ一覧