一陽来復の日(ハトホーム)

2020-12-21

今日は、24節気の一つ〝冬至

1年で夜が最も長く昼が短い日です。

弱まる太陽の力が、冬至を境に再び力が甦ってくるとの前向きな意味合いを込めて

一陽来復の日〟とも呼ばれています。

          

冬至といえばゆず湯ですね。

ゆず湯に入ると一年間風邪をひかない〟とも言われています。

         

  敷地内にある鬼柚子(獅子柚子)      小玉スイカなみのBigサイズです!!

 

   湯船に浮かんだゆずでお肌を擦る入居者の方もちらりほらりと……。

 

     もちろん、お昼ご飯には〝かぼちゃ〟をご用意しました。

              皆さん完食されていました。

 

ともに厄払いの意味が込められている風習。

新型コロナウイルス感染症にも力を発揮してもらいたいものです。

ではでは、今年も、柚子湯につかり、かぼちゃを食べてあったか尽くしとまいりましょう。

過去のお知らせ一覧