日常サービス

サービス内容

食事

介護職員、管理栄養士を中心に看護職員とも連携し、入居者の健康状態、嚥下状況の把握に努め、栄養ケアマネジメントを行っています。
必要に応じて、主食(常食、粥、ミキサー粥)副食(常食、キザミ、超キザミ、ソフト)を提供し、嚥下困難者にはゼリー、トロミ付き等でより安全に摂取出来るように工夫をこらして介助を行っています。

誕生日の方は、お祝い膳を提供し、皆さんに楽しんでいただいています。

排泄

時間や回数に制限を設けず、出来る限り入居者個々の心身状態を考慮した適時援助の設定または本人が行きたい時の随時援助をベースに排泄援助を行っています。
トイレでの排泄を継続していきたいという思いから、安全にトイレを使用する為の技術講習を行い、トイレ内の環境設定を行うなど、スキルアップや衛生管理にも力を入れています。

また、診療やリハビリ担当と連携を取り、身体機能を活かした誘導や褥瘡の防止・早期治療も行っています。

入浴

【ひがし】個浴槽 2台
【に し】個浴槽3台、機械浴1台
【2階】個浴槽3台、機械浴1台
【3階】一般浴槽、機械浴1台

身体の状況に合わせて週2回の入浴を行っています。個浴槽を取り入れ、身体の残存機能を活かした個々に合わせた入浴方法を実践し、リラックスしていただける空間作りを心がけています。

また、職員による見守りや介助等で入居者が安心して入浴出来るよう、きめ細かい安全対策に努めています。

クラブ活動

ハトホームでは講師をお呼びして定期的にクラブ活動を行っています。

習字クラブ

北館・南館でそれぞれ、月2回お習字の先生をお呼びして習字を行っています。
年末には書き初めをしています。
年1回、作品展に出展します。

お華クラブ

北館・南館でそれぞれ月2回華道の先生をお呼びして、生け花を行っています。
お正月用のお花を飾るなど、季節のお花を楽しんでいます。

行事

四季折々の行事やお誕生会を行い、入居者の皆さんが、ホームでの生活に季節感を感じ楽しんでいただけるように工夫しています。

ご家族やボランティアさん、地域の方々など多くの方と一緒に楽しんでいただける大行事には、納涼祭、敬老行事、介護の日、クリスマス会があります。

季節の移り変わりを感じる小行事としては、母の日、父の日、七夕、盆・彼岸法要(年3回)、柚子湯、節分、おひな祭りがあり、その他入居者さんのお誕生会も行っています。

納涼祭(7月)
同法人4施設と合同で納涼祭を行い、地域の方々と交流を楽しんでいます。
敬老行事(9月)
敬老のお祝い膳を囲み、長寿を祝います。午後には歌や踊りなどのボランティア等をお招きし、アトラクションを楽しんでいただいています。
介護の日(11月)
ご家族や地域の方々をお招きし、介護体験や福祉車両等の見学、介護食の試食等を通して介護についての理解を深めていただくための場を設けています。
盆・彼岸法要(7月・9月・3月)
僧侶をお招きし、読経、法話を聴きます。
お誕生日会
入居者さん個々の誕生日当日と、定例会の日に誕生月の方をお祝いしています。当日にはご本人に、定例会の日には皆さんでプチデザートを召し上がっていただいています。